1. HOME
  2. 柿本 健吾|パートナー

柿本 健吾|パートナー

現場の掃除ひとつで、

工程の進行具合が全然違う。

━ 職人になったキッカケを教えてください。

もともと建築業界ではなくてスーパーで仕事をしていました。

スーパーでの仕事は、収入もそれなりにあったんだけど、仕事での達成感が欲しかったのと、何か形に残るような仕事をしたい思いがあって。

それで建築の世界に飛び込んだのが職人になるきっかけですね。

━ 未経験から職人の仕事をしてみてどうでしたか?

これまでものづくりを経験したことが無かったから、いろいろ自分で考えないといけないというのが難しかったね。

例えばカットボードの採寸時、寸法の控え方をどのように書けばいいのか?など難しいことはあったよ。

━ 職人の仕事には、すぐに慣れましたか?

初めて使う高速カッターで下地を切るときの火花とか慣れないことも多かったけど(笑)

技術的なところはわりと早く慣れましたよ。先輩をジッと観察していたら仕事の進め方の要領が掴めるので、それに沿って仕事をすることで慣れましたね。

先輩の仕事を見ていると、次はこうするのかな。次はこうかな?と施工の流れを予想しながらやってると、仕事の進め方の段取りも掴めるし、そうやって予想をしながら徐々に学んでいきましたね。

━ まずは親方の下で技術を学んでいたんですか?

まずは1人親方の下についていて、その後に建築業界がヒマになってきてたので、別の親方の所で仕事をお世話になって、そこで3年半ぐらい職人をやっていましたね。

━ その後に親方として独立されたのですよね?独立してすぐにうまくいきましたか?

いやあ、独立後すぐには上手く行かなかったですね(笑)
初期投資として車を買って、仕事道具を買ったのに、全く仕事がなくてビックリしました。
でもそれから、昔お世話になった人から現場に応援で来るかと誘われて何とかなりました。

━ その後はうまく仕事が回った理由をどこにあるのでしょうか?

独立してから、仕事が回ってきて、その来た仕事をきちんとこなし工程を守ることですね。
そうやって仕事を回しながら、その後は仲間は増やすことを頑張りました。

大きな現場はやはり1人では出来ない。自分の仲間として、一緒に頑張ってくれる人が増えることで徐々に仕事が回っていきました。

━ どんな仲間が増えていきましたか?

その時にうちに入ってきた子は17歳。1年半ぐらいやって、一度会社を辞めたんだけど、辞めるときに「いつでも戻って来ていいからな。」って彼に言ったら、うちが良かったのかその後戻ってきてくれた。

今ではその子も自分の家を買って、家庭をもって、職人としても成長してくれて、そういう一緒に頑張れる仲間が増えるのは本当に嬉しい。

━ 確かに嬉しいですね!他の仲間はどうですか?

別の子は32歳ですでに家庭をもっていて子供がいて、職人をやるかやらないか決め兼ねていた。
僕は「キミが職人としてやると決めてくれたら出来る限りの協力をする!」ということ言いました。
そして彼が職人になると決断して、うちに入ってくれて、今でも頑張ってくれています。

━ 素敵な仲間に囲まれた東泉さんですが、日々職長として現場を回す時に意識されていることを教えてください。

現場に入ったときは、まず現場の雰囲気を見ています。
現場がきちんと工程どおりに進行していれば問題ありませんが、進行していない場合は、早めにゼネコンにつたえます。
その話し合いは色んな業者や取り合いに分かれるので難しいです。

そして、現場の雰囲気で一番見ているのは現場の汚れです。遅れる現場の多くは汚いです。

━ 初めに遅れる可能性があることをゼネコンと共有するのですね。遅れそうだとわかった後はどのように進められるのでしょうか?

打ち合わせがどう進むかは、現場や前後の工程によるので、まあいいとしても、汚い現場であれば工程の前にまずは現場を綺麗にしましょう。みんなが気持ちよく仕事が出来るようにしましょう。というところからスタートします。

一旦リセットしようよ。という話をゼネコンにします。
こういう掃除の話って、ゼネコンさんも他の職人さんに言いにくいことがあるので、そこは軽天屋の僕が言えば、話が通りやすいです。

━ そういう動きをしてくれる職長さんは珍しいですよね。職長としてゼネコンに信頼されそうです。ほかにも現場を回す職長として心がけていることがあれば教えてください。

現場は軽天屋だけでは仕事が出来ない。
全部の行程を正しく進行させないと現場は終わらないので、前工程や後工程との打ち合わせが大事です。

工程を全員が作っているという意識をもつこと。そのためにも違う職人や、前工程の職業の人が来たらコミュニケーションを取るようにしてる。そうすることで互いに協力が出来て、工程の遅れは少なくなります。

インタビュー名
柿本 健吾|パートナー
所 属
株式会社東泉(関西)
職人になる前は?
スーパー
職人としての特技
掃除
職人を目指す!