1. HOME
  2. 岡田 翼|パートナー

岡田 翼|パートナー

はじめてひとりで現場を終わらせた日、

仕事に対するキモチが変化した。

━ 岡田さんはまだ34歳と大変お若いのですが、内装工事を始めたキッカケを教えてください。(2017年)

兵庫県の田舎に生まれ、学校を卒業後、とくにすることもなくて。このまま仕事をしない状況はマズイなと思って大阪に出てきたんですね。

まだ齢が若かったので雇ってくれる環境もなく。大阪に出てきたはいいけど…さてどうしたものかなと(笑)

━ 無鉄砲なエピソードですね(笑)そこからどう内装工事業にたどりつくのでしょうか。

内装工事仕上げ業を始めたのは友達の紹介ですね。成り行きで始めました。
親元を出たので生活費を捻出する必要があるわ、遊びたいわで、仕事と遊びの折り合いを付けるのが難しかった。
それでも長く続けられたのは生活費を稼ぐ必要があったというのが大きな理由ですね。親元なら仕事は続いてないと思います(笑)

━ そんな成り行きから職人さんとしてのキャリアがスタートしたわけですが、今まで一番仕事で苦労した事はなんでしょうか?

恥ずかしい話ですが仕事が覚えられずに苦労しました。
直角にしろとか、難しい納まりとか。もっと言えば「石膏ボード」一枚を張るのだって難しかった。
あと、朝がしんどかったですね。何も考えないようにしながら仕事をしていました。

━ そこから何か転機があったのでしょうか?

はい。まだ何も分からない17歳ぐらいの時に、1人で1つの現場を最後までやった経験が大きかったです。

まぁ1人でやったというか、1人だけコンビニの現場に置いて行かれたんですね。
1人でコンビニを施工してて、もう知らない納まりやら施工やらばっかりで、全然わからない(笑)

現場に泊まることもあったんだけど、何とかして形になって完工まで持っていくことが出来ました。
そこから現場を見る目が変わりましたね。

━ どう現場の見る目が変わったのですか?

これまでは「決まった時間に仕事をする」という考えだったのですが、コンビニの経験を経て「きちんと現場を終わらせる」という考えに変わりました。

責任感というとおおげさだけれど、「何とかこの現場を終わらせよう」「自分が終わらせるんだ」と思えたのは良い経験でした。

​なんとか現場を終わらせるという考えを持つと、「もっと早く仕事をしたい」「もっとキレイに仕事をしたい」という気持ちがわいてきて、仕事に対するスキルがもっと必要と思えました。

この仕事のスキルはどこまでも先があって、ずっとレベルアップしていけることを知ったのは大きかったです。内装はずっと挑戦していける仕事だと思いますね。

━ それは凄い変化ですね。そこから本格的に現場を見るようになったのはいつですか?

僕が26歳の時に初めて職長(※職人長の略)になりました。
初めてにしてスーパーゼネコンの現場の職長になってしまい、まだその時は図面を見ることができなかった(笑)
こんな大型現場の職長が出来るわけないというところから職長をスタートしました。

━ 初めてにして大型現場の職長が出来たんですね!すごい!

ありがとうございます。お陰様でなんとか。その時にスーパーゼネコンより職長賞をいただきました。
  
これは本当におかげさまとしか言えないです。図面も見られない僕をフォローしてくれた人のおかげです。
図面も見られない僕にちゃんと対応してくれたベテランの職人さん、何度質問をしてもそれに応えてくれた現場の監督さんへの感謝しかないですね。

​毎日、毎日、図面屋さんに図面をもっていって、職人さんに持っていって、監督に持っていって…。

色んな人から色んなアドバイスを受けてという1日でした(笑)本当に人に助けられました。

━ それにしても凄いです。大型現場を上手く回した経験は大きいですね。今まで多くの現場で職長をされてきて、気をつけていることはありますか?

品質と工程は常に意識してます。とくに高い品質で早く仕上げるというのを意識しています。
メーカーや現場での仕様書があるので、内容を理解して工程を見ながら施工しています。
やはり一番は工程です。工程通りに収めるのが一番大事だと考えています。

━ なるほど。過去の経験がとても活きてらっしゃるんですね!最後に日建スチールの施工管理に一言いただけますか。

言うことないですよ(笑)

よくやってくれています。めっちゃ頑張ってくれてて、僕ら職人がやりやすいように段取りを考えてくれて、感謝しています。今後とも宜しくお願いします。

― ありがとうございます。伝えておきます(笑)

本日はお忙しいなか、ありがとうございました。

インタビュー名
岡田 翼|パートナー
所 属
岡田建装(関西)
職人になる前は?
職人一筋17年
職人としての特技
特になし!
職人を目指す!