日建は内装業界で注目されています!

画期的な内装工事の新規事業にトライしています。

内装工事業界の未来に貢献

内装業界から熱視線!

日建スチールは石膏ボードをユニット化し、現場で取り付けるだけで、施工が完了するという「JUPITA」という事業を展開しています。

今まで石膏ボードでは再現できなかった内装も「JUPITA」なら実現可能。

 ✓ 有名建築家からの採用

 ✓ 大手ゼネコンからの採用

 ✓ 大手メーカーからの採用

 ✓ ハイグレードな物件での採用

など、多数の企業から注目をあび「JUPITA」の活躍の場は広がっています。ほかにも大手メーカーと共同での製品開発も進行中。これからも日建スチールはさまざまな製品開発を通じ、内装工事業界の課題である「人手不足」の解消を目指すとともに、内装工事業界の未来に貢献していきたいと考えています。

教育施設にJUPITAが採用された事例

下地にシビアで角精度が求められる化粧フィルム材へも石膏ボード造作が使える!
JUPITAの採用範囲を広げる事例になりました。

教育施設ビルの天井・壁にデザインされた特殊造作にJUPITAが採用された事例をご紹介します。

さまざまな形をちりばめたデザインは、見た目のシンプルさに反して製作難易度の高い造作です。

石膏ボードを加工してBOXを制作します。

熟練した職人が木目調ダイノックシートを丁寧に張り込みます。

強力なウレタン系ボンドで圧着。

側面にビスを止め付けて、取付け完了です。

均一な目地間隔を設けて取付けられた造作は、圧倒的な立体模様が美しく感動的!