1. HOME
  2. 里見 文彦|パートナー

里見 文彦|パートナー

現場では常に今じゃなくて、

「 未来 」を見るようにしています。

━ いきなりですがなぜ日建スチールの高難度現場でいつも結果が出るのでしょうか?きちんと利益が残っている理由を教えてください。

「早く、綺麗に、後戻りなし」にこだわっているのが理由のひとつだと思います。

いつも結果が出せているのかはわかりませんが、僕が仕事でこだわっているのが吉野家の牛丼の「早い、安い、旨い」じゃないですが「早く、綺麗に、後戻りなし」なんです。

そこにプラスしてプロとしての品質基準は常に達成したい。もしかするとそこが結果が出た要因かもしれません。

━ 高難度現場の県立こども病院もきちんと進行しました。その理由も品質へのこだわりからでしょうか?

これは大林組JVさんの段取りが良かったです。
普通の現場なら壁の下地をやったあとにすぐサッシがつかなくて、あとあとダメ工事になる時もありますが、既にサッシがついていたのでダメ戻りが無かった。

また工事工程の区画調整もうまく進行し、天井スタートも予定通り開始出来たので、大林組JVさんの力が大きいと思う。

━ エーワークスさんのお力ではなかったんですね(笑)

はい。違いますね(笑)
全てにおいて大林組JVさんの段取りが良くて、きちんと工程が進んでいきました。

強いていえば人員配置はうちの中根がやったんだけど、色んな作業人が居るなかで、みんなと一緒にうまく進めていくことが出来ました。それは中根も頑張った点かもしれないですね。

━ 他に現場で仕事をするときにこだわっているポイントはありますか?

仕事のメリハリ。休憩からの集中です。

仕事のメリハリを一番大事にしています。8時に朝礼をやって、朝礼後に休憩してたんだけど、それはやめるようにしました。まだ仕事してないので休憩は要らないなと。その代わりに仕事をしたらタイミングを見てきちんと休憩を取っています。それを大事にしてますね。

​メリハリをつけて、仕事に集中をすることで、自然とスピードも上がってくるようになったと思う。ダラダラ仕事をしない。いつも品質と後戻りが無いように気をつけるためには集中が大事ですね。

━ 集中以外に里見さんが職長として現場を回すとき、どこに一番ポイントを置いて現場を見ていますか?

「今」よりも「未来」を。2週間先の現場がどうなるのかにポイントを置いて現場を見ています。

いつも現場に入るときに心がけているのは現場の今を見るのじゃなくて2週間先の現場を見るようにしています。さっきも言ったけど、後戻りが工程を進めるうえで一番ダメで後戻りにならないように現場の工程が詰まらないことを大事にしていて、組とも交渉するうえで人が詰まらないことを注意しています。

​あと組への工程交渉がギリギリではダメで、工程を前に進ませるために、事前に組と工程の話し合いをするのが大事です。それが職長の大事な仕事だと思っています。

━ 今までで一番記憶に残っている現場はどこですか?

うちの右腕西口との出会いの現場かなあ(笑)

現場自体に思い入れはあまり無くて、今一緒にやってる西口と出会った現場が思い出深いですね。

男気のある西口に出会い、そこから関係が始まりました。はじめはなかなかとっつきにくかったけど、現場を進める中で打ち解けていって、そういう経過があって、出会いの現場がとても印象に残ってますね。

━ 改めて日建スチールの番頭の現場進行はいかがでしょうか?厳しい意見もぜひお願いします(笑)

本当によくやってると思いますよ。うちを信頼してくれているのが嬉しいですね。

大きい現場を任せてくれて、評価もしてもらって。日建スチールの番頭さんはよく現場に来られますが、心配で現場に来る回数が多いというわけじゃなくて、材料発注から荷揚げまで多くのことを任せてくれる。

​もちろん番頭さんとしてゼネコンさんへの追加の話や安全パトロールなど大事なポイントはしっかりとおさえてくれています。

ほんとに日建スチールの番頭さんに言いたいことは全然ないですよ、日建スチールの番頭さんは熱い人たちばかりなので、仕事をしていて気持ちが良いです。その熱さがずっと続いて欲しいと思うばかりです(笑)

━ ありがとうございます。熱さをキープするように伝えておきます(笑)最近の日建スチールの取り組みはいかがですか?職人さんと良い関係を築くための取り組みをいくつも始めています。

出来高契約も職長がレベルアップするための職長会も良いと思います。

まず出来高精算の流れが強まってるのはウェルカムですね。現場を進めるうえで一番ベストです。
手間請けとして、出来高を通して仕事をきちんとやれば評価されるのは、仕事のやり甲斐になります。

​また最近では日建スチールが職長を育てようとしてる試みも良いです。
日建スチールの考え方の浸透にもなるし、僕らも負けじと頑張っていきたいですね。

━ 貴重なご意見ありがとうございます。これからも職人さんと一緒に現場をきちんと進行していきますので宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします!

本日はお忙しいなか、ありがとうございました。

インタビュー名
里見 文彦|パートナー
所 属
株式会社エーワークス (関西)
職人になる前は?
職人一筋
職人としての特技
早くて綺麗な仕事
職人を目指す!